FC2ブログ

老いを見つめて

Posted by 彩子 on 24.2017 日々色々 2 comments 0 trackback
38度台の熱発からなかなか下がらない舅に
後ろ髪を引かれながら、
代わりたがっている姑の施設を探すことに
結果時間が取れなかった事を残念に思いながら、
母の元へ向かう。


時間かかりながらも
携帯のショートメッセージは何行か打てる母と
やりとりするも、
どうにも疎通かなわず。

そのうち、
こちらは目下 在来線の車内と知らせているのに、
母からの電話が鳴った。
いつもの店でご飯食べたいから
待ってると言う。


何時になるか分からないから先に食べてて
セブンイレブンで惣菜でも買って帰るから、と
言っても
『 いや待っとくけん 』。

結局、
私が着くなり
行こうと準備万端の母が立っていた。




私よりも母は食欲進んで、苦笑い。


二週間ほど前、
私の帰省の日程を伝えていた筈なのに
気力も体力も衰え塞ぎ込み
ちょっと来てやらんね?と電話をかけて来た母。

ゆっくり話を30分ほど聞いてやると、
落ち着いて来る様で
今度いついつに行くけん待っといてねと言うと
納得した声になった母だった。



喧嘩しながらも三泊した間に
押し入れの中まで片付けて、
母の日のプレゼントを買いに天神まで出る間に
気分が悪いと言い、
母の体調と気分の乱降下に振り回された。


これからもきっと
こんな感じなのだろう。

常駐の看護師さんに
毎日の服薬管理してもらう様になったが、
肝心の受診付き添いにはなかなか…。

私の方も、
従姉妹に時間が合えば付き添って貰うように
お願いしているが、
彼女自身も眼科医としての診察があるので
毎回は不可能。

普段は気儘にさせてもらっているけど、
遠距離介護は悩ましいことばかり。




○ Comment

彩子さん

 嫁のお努め 娘のお努め 御苦労さまでした
 順番に回って来るであろう姿とはいえ なかなかね

 日頃 傍に居られない分もどかしい事も多いでしょうね
 その分 わぁ 来てくれたと喜ばれるでしょうから
 張り合いも有ったりして?
2017.05.24 10:52 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]
わぁ!来てくれた、だったら良いんだけどね。
変なところで痴呆が出てくるわけですよ。
もうこれまでの姑やら母じゃない所もまだらにあってね。

ホントにいつか行く道です。
そして娘がいない私達は、どうなるんだろね(汗)
2017.05.25 07:59 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/862-e58b3422