FC2ブログ

映画もベッドも

Posted by 彩子 on 17.2017 女色 2 comments 0 trackback
Mと久しぶりデート。


お母さんの介護の事で
頭がいっぱいいっぱいのM。

私も似たようなもので。

非日常に浸りたいと、
何か観たいものある?と映画のお誘い。

音楽にはアンテナ張ってるけど、
映画には、とんと疎い私。


ネットで話題の映画を検索。

そして予備知識無く選んだのが
【パトリオットデイ】

へぇ?
彩子は【美女と野獣】あたりかな?と
読んでたけど、だって。



観た次の日
タイムリーにも
新聞で話題になってた。


ボストンマラソンでの
無差別テロの再現映画って
一言では表情出来ない、
CG使いも無く、迫力満点もの。

実際の監視カメラの映像もあちこちに流され、
アメリカの監視社会は、
これから東京オリンピックに向けて、
日本も追随するんだろうな、と思えてくる。

最後は思わず涙。


非日常の映画とはならなかっただけに、
観た後も、興奮しっぱなしだった。


そのあとのベッドで、
Mの責めも 言わずもがな…。











○ Comment

人生をずっと生きてくれば、いろんな悩みや課題に直面しますね。
私自身が時々感じるので、彩子さんはもっと感じているのかなと思いました。

映画は日常にも直結したシリアスなものだったけど、非日常に浸りたいという
気持ちはすごくわかります。
Mさんの責めで、非日常を満喫されたんでしょうね。

私はもうひとつの「お仕事」をするとき、日常のつらさを忘れるんです。
この「お仕事」もキツくてつらいんだけど・・・
2017.07.02 13:42 | URL | 佐知子 #JyN/eAqk [edit]
佐知子さん、遅くなりました。

佐知子さんのもうひとつのお仕事は、
別の見方すれば
非日常のようで、エロな日常なのかも…
2017.07.12 19:49 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/869-94c0ab5f