FC2ブログ

泣いた効用

Posted by 彩子 on 04.2010 女色 0 comments 0 trackback
《 上海なんて
  東京に行くのと同じやで 》 


そう笑う彼が帰って来た。


早い便で帰れたらしいのに
席が取れずに
空港で麦酒と小籠包で時間つぶしてるとメールが来たから

上海のオネエチャンのお尻でも眺めていい気分になっててねとお返事してた。




MISIAで泣いたらしいな、と言われ、
泣いてないもんと返した私は、


んじゃ、
何処から涙したの?
もしや、
下の芽、から?


未だ帰って来た顔は拝めてないけど、
こんな風に返す彼は
全然お疲れでもなさそうで、
相も変わらず絶好調な様子。


私だって、
そう言えば泣いてたね、程度の事だったのかも。


どんな風に想ってるのか
深層はわからないけど、
素直な心も吉と出るか、凶と出るか。
・・新年の御籤のコト、忘れてたけどね。




彩子さんの、
《彼人を想って泣いた》記事、
大丈夫でした?
彼がヤキモチ妬かなかったかと
ちょっと心配してました・・


こんなコメント頂きました。




ライブならではの高揚感で零した涙、だったのよ、きっと(笑)












○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/87-3b1e9adf