FC2ブログ

近くに来たよ

Posted by 彩子 on 21.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
実はこの夏、
長男一家が近くに
引っ越して来たのである。


結婚後 程なくして異動し、
長かった東京時代。
それがこの夏 こちらに転勤となった。
しかも、入った社宅が
うちから車で15分の距離。


長男だけが速攻 一足先に赴任。
手伝わんでいいの?って声掛けしたら
一人で大丈夫って言ってたくせに、
カーテンやら照明器具 買いたいから
車出してくれと早々に言って来た。

ほらほら、と夫は満更でもなさそう。
いやいや、カーテンなんぞは
お嫁ちゃんの趣味があるでしょ?と
思いながら
夏だしとりあえずカーテンは
レースだけと、ニトリに走った。


パパは転勤だから先に行くんだよ と、
保育園のお友達に話してたらしい上の孫ちゃん。
女の子はこの歳で早くもお喋りなのだ。


そして
お嫁ちゃん達が一ヶ月後に引っ越してくる
その合間、
こちらの保育園申し込みやら
片付けやら習い事体験で、
お嫁ちゃんと孫ちゃん達三人も
息子一人の社宅に一時滞在することになった。


そして早速
買い物に行きたいから
上の孫ちゃんだけお預かりの打診をしてきた。
どうやら興奮した上の子、
お熱出したらしい。
未だクーラーが一つしか来てなかったので、
避難みたいなものだろう。



小さい子連れての引っ越し
どないすんねん?だの、
手伝いたくて仕方ない夫は、
母に来てもらうことにします
との、お嫁ちゃんの弁に
なんでやねん?とご機嫌斜めだった。

親しくしているつもりだけど、
やっぱりお嫁ちゃんはお嫁ちゃんなのだ。
ちょっと寂しくもあり が
私の素直な気持ち。

いやいや、だけど
現実はこんなものだって。
私だって過去を振り返れば
転勤での引っ越し時
東京に付いてこられた舅姑に
辟易した事を思い出す。


結局、お嫁ちゃんの異動休暇が取れて
向こうのお母さんのお世話にならずに
保育園手続きなど終えられ
夫の地団駄も無駄に終わったけれど。



上の孫ちゃん、何処で一年生になるのかな
なんて話したり、
孫ちゃん達が小さいうちに
こちらに転勤になったらいいねと、
夫と話してたのが
こうして現実になった。

転勤族は仕方ないが
私の息子達も幼稚園ふたつ、
小学校みっつ変わったことを思い出す。



下の孫ちゃんは未だ小さいが
上の孫ちゃんは保育園を変わること
心配でもあったが
あっという間に慣れたらしく
『 むっちゃ 』の連発で笑わせてくれてる。



早々に車買った長男、
朝から見せに来て
夕方は一家総出で家に来た。
なんだか、生活ペース丸崩れだ〜。

そうは言っても
思いがけずに
上の孫ちゃん保育園の運動会にも行けて
ジジババは嬉しかったことも何やかやと。





息子達自身のじいちゃんばぁちゃん孝行は
相当なもので、
夫に言わせれば、
小さい頃の刷り込みだそうな。


何処にいたって
皆が元気でいてくれたらとばかり思うのは
歳をとった証拠なんだろうな。


いつまでこちらに住めるか分からないけど、
大きくなった時の記憶に残る程度に、
孫ちゃん達との時間
ほどほどにあります様に。


○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/881-1452f1ad