FC2ブログ

次男の踏ん張りどころ

Posted by 彩子 on 15.2017 日々色々 2 comments 0 trackback
連休が取れたからと
次男が暫くぶりに帰省した。


長年付き合っている彼女との将来を
やっと現実的なものにしようと
目処が立った様子で、
それを報告したかったらしい。


随分前に我が家にも連れてきた事があって
面識はあるけれど、
私も夫も、実は気が進まない女の子で…。



付き合いは8年にもなっているらしい。
転勤の多い仕事なのに、
彼女と知り合った地方が
何故か一番長く居る。
一旦異動したのに、
あちこち回って
又同じ所に配属となって。
これはよっぽど縁があるのだろうと
理由付けしてる私がいる。
それに、二人でお金貯めてたって言うから
これはもう、反対なんて出来やしない。
と言うか、本気だったんだ…ってのが
ホントのところ。

家庭を持って子供が欲しいと言う次男は、
長男が25歳での早い結婚だったので、
何かと兄を意識している次男なりの焦りもあったのかな。


実家暮らしの彼女の家に
勿論お邪魔した事もあるらしいし、
次男より五歳下とは言え、
年頃のお嬢さんを持つ親御さんだったら
どう考えているのかと、
我が息子を値踏みの目線でも
見ておられても不思議はない。
いや、私が女性側の親だったら
どないするつもり?? と言いたいだろう。



私はもう、
結婚するなら早くした方がいいよと
次男にも言っていた。
親の目に叶うお相手でなくとも、
(あちらも然り)
自分たちが幸せになれば良いのだからって。


とは言え、
私の兄の結婚の時
母が首を縦に振らなかったが、
お兄ちゃん達が幸せになればいいのよ、と
兄に言った記憶があるが、
兄達が離婚騒動となった時
ほら見てみい!と
反対されるのにはやっぱり理由があるのだ、
などと思った事もある(複雑)。



次男達がどう言う人生を歩んで行くか、
親の心配などクソ喰らえって言える様な
結婚して良かったと思える人生に
なってくれるのを期待しているのだけど。


次男が来た日の夜
帰りが遅かった夫は、
暫くぶりの次男を見て喜び、
還暦祝いに兄弟で贈ってくれた
江戸切子のグラスに、
次男は下戸なのに
飲めない日本酒を注ぎ
ありがとありがとって嬉しそうに
次男と乾杯をした。
その時は反対する口調でもなかったのに
次男が帰って行った日の夜には、
好きにしたらいい
但し、この家には入らせん
と、ほざいた。
どっちが子供なんだか分からない。
夫も揺れているんだろう。


みんなに祝福されない結婚は
兄嫁を見てて
苦労をする(いえ…お互いにだけど)とは、
容易に想像される。


私だって、
娘にはならないけれど娘を持つ気持ちで
家族として迎えたい気持ちはあるのにな。

なんと言っても、次男自身の人生。
幸せな家庭を二人で作って欲しいだけの筈なんだ。


やれやれ、だなぁ…。



○ Comment

彩子さん

 息子の結婚相手って ほんと難しいですよね~
 我が家でも昨年結婚した息子の嫁は
 6年位?お付き合いしていたけど 我が家にも出入りしてたけど
 殆んど 話をした事が無く プロポーズしたと聞いた時
 え~~ しちゃったのかい と思いましたもん

 夫と共に 本人達が幸せになれば良いか と
 半ば諦めた感 ありありでした

 でもね 義父が入院してからお手伝いする事ありませんかと
 ちょく ちょく 顔を出してくれるようになりました

 お姉さんが出来た筈なのに ちっとも嬉しくないと言った娘
 最近は たった一人の兄妹だから 
 母達になにかあったら 頼れるのは兄夫婦だもんね
 少しづつ 仲良しになっとかないとね と言いだしました

 >なんと言っても、次男自身の人生。
 >幸せな家庭を二人で作って欲しいだけの筈なんだ。

 ホント これに付きますよ




 
2017.10.18 11:41 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]
むーん家のいいお話ですね。

うちもそんな所ですよ。
お互い歩み寄って、なんでしょかね。

むーんさん、いつもありがとうね。
2017.10.21 15:40 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/894-a770d710