FC2ブログ

刻印譜

Posted by 彩子 on 11.2010 女色 4 comments 0 trackback
皺を伸ばしながら
ゆっくりと
彼の指が中に押し入ってくる。


ちょっと角度が逸れていて
そうじゃないと言えずに
私は黙って腰を引く。



普段のノリで
何処や?なんて無粋な事は言わずに
彼は当たりをつけてくる。
だからきっと彼も本気なんだ。


駄目・・と頭が発しながら
それでいて確実に探りを入れられる感覚に
その器官はちゃんと迎える準備をしている。





あ・・其処・・。



そう感じたら
後はただぬめぬめと
本来出す構造になっている所に
いつのまにか彼自身に取って代わり、
そして押し込まれる。


そのアブな行為。
それに纏わる妙な感覚。



決して無理やりねじ込まれたのではなくて
ゆっくりと身体を窺われた感じで
彼が動き出したのに自然と私も応えたって感覚だった。



彼の形状すべてを受け入れてるなんて感覚は、
正直なところないの。


それは
きっと突き当たる向こうがないからの感覚で・・


だから
根元まで全部咥えてるぞ、と
顔から火が出るような言葉を聞かされるまで
私はわかっていない。



あんなに
出来ないって拒否する気持ちがあったのに
ただの雌に為り下がってた私は
もっと衝いてと
はっきり頭の中で求めていた。


それは
自分で腰を動かし
彼の腰を掴み、揺さぶり、
ピストンをせがむ私の手の動きに現れてた。



彼に印を刻まれる歓び。



包まれたものの中に性を放つ彼。




お互いの呼吸が整った頃、

妙に理性が働きだして
お互いなんて言おうかって顔をしてた、きっと。





私を抱きながら眠る彼。



目を覚ました後、

アタリマエの方じゃなくて
それじゃない方は
アブノーマルな後ろの方、やから
【アブウシロ】やわ!


そんな事彼が言うの聞いたら
私、笑うしかないでしょ?





彼の爆睡の後、
もう一度アタリマエの方に入れてもらって
結果、彼を又酷使させてる。












○ Comment

あっ、そういう言葉遊びする感じが、わたしにとってはとっても新鮮で、頭の柔軟さを垣間見れて、惚れ直すとこなんでえらく親近感覚えました。
そんで彩子さんもアタリウシロしてあげます?なんとかマッサージってやつ。
2010.02.12 07:51 | URL | アイシャ #cZGp4ZKk [edit]
【アタリウシロ】になってしもたら、やばいです。
そっちは、当たり前の所じゃありませんし(爆)

んで、アイシャさんの望む言葉遊びは、
やっぱりそちらの言葉でですのん?
2010.02.12 08:46 | URL | 彩子 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.02.12 10:17 | | # [edit]
【下事情】、ご披露頂きありがとうございます。
全て彼と想像していた通りで、
謎解き出来た気分で嬉しかったです(笑)

>改造的な修練を経てまで、
メインにやられたくないというのが正直なところ

そです、プラグなんて以ての外です(経験あるんかいって??)

>男がこうだから人類が進歩したのかな・・

そです、彼も前進あるのみ!とよく言われますもん。

2010.02.16 00:10 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/90-b7d34fc8