FC2ブログ

おてらさん

Posted by 彩子 on 30.2017 日々色々 0 comments 0 trackback
孫ちゃん一家と
お寺さんへ。


長男一家は転勤で
思いがけずにこちらに住む事になり
こうして
一緒に出かける事も ちらほらと。
あぁ、近くに来たんだなぁと
しみじみ。





これからも転勤のたびに
二人目の孫ちゃんの遺骨を
預かって貰えるお寺さんを探すのだろう。



夫の両親には
代々の墓はあるけれど、
私達に 墓を作ってくれと言われて
どれだけになるだろう。

舅姑が亡くなったら
愈々 私達の故郷は
二人の息子達には縁遠くなる。
だから、買うとしたら
こっちで しかも便利な所にある
納骨堂ですよと 姑達には話している。

亡くなった孫ちゃんは男の子でもあったし
順番から言ったら
孫ちゃんが一番に入るんだろうけど、
ひとつで亡くなった孫ちゃんには忍びなく、
舅姑のどちらかが亡くなった時に
一緒に入れようかと考えてた。


結局、長男夫婦は自分たちで
お預かりしてくれるお寺さんを見つけて来た。


納骨するには忍びない気持ちも分かるし
息子夫婦が決めるその時まで
そうしていいんだろうし
それがいい。
私と夫も充分に考えたこと。
息子夫婦の気持ちもある。



お寺さんに行く時に
上の孫ちゃんが
これから病院に行くのね?と聞いた。

そうだ…
ずっと病院にいた子だったから
その時の事を思い出したんだろうか?


読経の間
下の孫ちゃんが
私の膝のところに
読んでと絵本を持ってくる。

思えば この子よりも
うんと小さかったんだなぁって
今更ながらね…。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/903-4d15c9b8