FC2ブログ

花騒動

Posted by 彩子 on 13.2018 日々色々 0 comments 0 trackback
我が家に大切な来客があり

部屋に飾ろうと
早咲きの啓翁桜を
山形から取り寄せたのに
郵便局の不手際で
前日になっても届かず慌てた。


間に合わない事を想定して
近所の花屋に花を求めた。

桜は無理でも
お節句の一日遅い日だしいいかな?と
桃もあしらった。





どうにも納得行かず
桜の行方を辿ったら
なんと近くの本局留めになっていた。


不在票も無いし
配達の人の形跡も
モニターに残っていない。
よくよく聞いたら
大量の荷物を捌ききれず
日にち指定のあるものから配達していたと言う。
局留め3日、
花も開き、葉桜になっている枝も…。



ネット通販でポチっとした時は
何日以内のお届けとなっていたので
取り立てて配達日の指定はしなかった。


啓翁桜は花を咲かすまで
数日かかるので
早く届いても丁度良いだろうと
日にちを見越して注文。

配達元は注文を受けた翌日に発送している。



たとえ日にち指定なくても
大振りの枝10数本入っているので
かなり大きな縦長のパッケージ。
しかも、啓翁桜と大きくシールまで貼られている。

花は生き物でしょう?
配慮あるべきですよ。


お客様訪問前日夜に届いた桜を活け
どうにか喜んで頂けた。




郵便局に事の顛末を訴えたら
再度発注され
届いていた桜は
捨てずにいてよかった箱に入れられ
局員に引き取られていった。


再度届いた啓翁桜
今度は可愛い蕾のまま。

結果二度楽しむ事になった桜。

今度は長く楽しめるかな?
客人不在の夫婦のリビングで。






○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/925-b68c302e