FC2ブログ

娘と妻のはざまで

Posted by 彩子 on 03.2018 女色 3 comments 0 trackback
六月の初めのこと。



娘の時間を終え
その数分後には
私は 懐かしい彼と呑んでいた。


……


それは唐突な偶然だった。

帰省先に向かうのぞみの車内で
地元の車窓に目をやりながら
私は彼とLINEで繋がっていた。


今 何処におるとね?


こんな一行で
再会が叶ったのだ。



それは
三泊四日の全てのやるべき事を済ませ
のぞみで戻る前の
頑張った自分への
ご褒美の様な時間のつもりだった。



スマホで誘導されながら
向かった居酒屋は
帰省のたびによく通る、
お土産街道の中にある店だった。

だから久しぶりの再会なのに
ちっともドキドキ感も無く
私は苦笑しながら
先に飲んでた彼の横に滑り込んだ。



思ったより
おばちゃんには なっとらんかったね?


数年ぶりに逢った彼は
オンナゴコロをくすぐった。
ちっとも変わらないのは彼の方だった。

相変わらずスリムで
変わらない鋭い眼の奥は
あの頃の様に 優しく微笑んでいた。


オープンな店内で
ヒトに聞かれても
憚らないような会話をした。
私はたった一杯の生ビールを
喉に流し込んだだけだったし、
だから
まさかこれから
彼の部屋を訪れることになるなんて
思いもしなかった。




あたし、ユニクロのショーツよ…



いい歳をして
こんな言い訳なんてしなくてよかったのに
彼はそれには答えず
私のジーンズに手をかけた。



数年前
あの時も帰省を終え
のぞみに乗る前、
彼の美容院に客として行った時
私は淡い期待をして
そして見事に裏切られた。
もう私は対象外なんだ…って
惨めな気持ちにもなった事が
シーツのあいだで想い返された。


きっとそんな事 彼は憶えている筈もなく
ピロートークは
思い切り卑猥に私をいかせた。


………



《 予定通りの のぞみ? 》


スマホには
夫から
LINEが届いていた。







○ Comment

久しぶりの女色記事にドキドキ
女色彩子さん、健在なのね~素敵❤
2018.07.04 12:39 | URL | miko #MgIxvhDQ [edit]
もう
卒業しちゃった筈なのにね💦
2018.07.04 23:00 | URL | 彩子 #- [edit]
彩子さん

 おっ!!  きゃ!!!
2018.07.06 14:49 | URL | むーん #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/949-bd0e0c7a