FC2ブログ

可愛いヒト

Posted by 彩子 on 03.2010 女色 2 comments 0 trackback
前々彼の時に
懇意にさせて貰ってた彰子さんと久しぶりに再会。


人生の岐路に立ち、
膨大なエネルギーを費やし、
一皮剥けた感ありで
彼女はますます綺麗に可愛くなっていた。


優秀なお子を二人育て上げ、
遠く離れて住むご子息の現在を聞けば
その時ちょうど上海に居た彼のビジネスに通じるものもあって
我が息子とさして変わらないのに、
親の光を浴びることなく自立心旺盛で立派なのだ。


そして、
母娘二人で日々過ごしている様子は
ちらりと聞こえた電話でのやりとりでも充分に伝わってくる。
娘のいない私から見たら姉妹のようで羨ましかった。



そんな母親としての彼女も素敵だったけど、
元彼さんとのその後の葛藤を聞けば、
彼のオンナとしての自負からの《一番》の重み、
そしてそれが揺らいだ時の心の悲鳴は、
最後の女という不確かなものにぶら下がっていた私の過去を想い出させた。


どうして別れてしまったの?と
ある意味実に素直な疑問を彼女から投げかけられ、
私なりに昇華し付けた折り合いを、酔った頭で彼女に伝えた。
そしてその作業は、
今の彼との立ち位置を見直す事にも繋がった。



私も彼女に不躾な事を尋ねていただろう。

きっと彼女だって、
多分これまで数限りなく周りの人たちに尋ねらる度に
連れあいとの日々が蘇り厭な想いをした筈だ。
それでも彼女は平穏に過ごせる自信のようなものがあった。



そして
彼女のその小さな顔がはにかみ、
オンナとしてこれからも輝いていくのも充分に想像された。


今、元彼との付き合いがどんなものなのか正確にはわからなかったけれど、
久しぶりに聞かせて貰った彼さんの声は
相変わらず低音のいい声をしていた。


十年程前の若かったあの頃の私達が思い出されたけれど、
今目の前で携帯を耳にあてる彼女は
あの頃と又違って、
もっと女っぷりを上げていた。


彼は特別なの・・

元彼の存在をそう言った彼女を見ていて
そんな関係を保持できている事に
私はちょっとせつなかった。



同じ歳同士、
酔いながらお店の外で二人で撮った写真。

可愛いんだから♪



彼が欲しいなんてうつむいてた彼女だけど、
きっと男たちはほっとかないって(笑)。


楽しいちょっとエロな時間をありがとう。














○ Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.03.03 13:00 | | # [edit]
了解です。
一度お会いしたいですね。
2010.03.03 23:25 | URL | 彩子 #- [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/95-90d33628