FC2ブログ

穏やかな秋の日によせて

Posted by 彩子 on 19.2018 日々色々 0 comments 0 trackback
二週間のうちに
西へ葬儀、東に婚礼と、
冠婚葬祭、新幹線だらけ。



結婚式にぶつからないかとハラハラだったが
天に召された姑はどうやら、
孫孝行してくれたらしい。

次男の挙式披露宴は
予定通り執り行うことが出来て やれやれ。



息子達が幼い頃
ムービーをVHSCで撮ったものを
デジタル化してDVDに保存した。

その中からいくつか
披露宴で使って貰おうかと企んでいたけど
親の思い子知らず、だろうと
ひとつだけ、
《にこにこぷん》の中の
【パジャマでおじゃま】に出演したDVDだけを
ギリギリになって
一週間前に暮らし始めた息子たちの新居に送っておいた。


お嫁ちゃんのお色直しの間に
パパッパ パッパッパ ジャマジャマ〜♪
って流れ出した時は
嬉しかったなぁ。



孫の結婚式に出るのを目標に頑張ると
母は息巻いたり、旗もや鬱なったりと
ギリギリまで決められなかったが、
正直なところ
母が列席を諦めてくれたので
ホッとしたのだ。
母の今の状態ではどう考えても
遠距離の移動は無理だし
私が迎えに行く事も考えたけど
想定外の姑の葬儀まで入ってしまったので
結果やっぱり無理だったなぁと。


式は、お嫁ちゃん側の親族が多く
又、あちらの地元で挙げた事もあり
完全なアウェイ状態で。
しかも、次男は転職して
半年の契約社員を経て
やっと正社員に成り立てだったし
会社関係の上司も少なく、
夫からしたら、なんともなぁ…の列席者。

加えてこちらも二人目の息子となると
なんとなく落ち着いてしまった。

とは言え、
次男には何かと
子供扱いした子育てだったのは
私も自覚していて…

だから
やっぱり泣きました。



力合わせて
二人らしい家庭を創り上げて欲しいよ。

おめでとう!




20181012114212c3f.jpeg




○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/965-0b621555