FC2ブログ

手を合わせる

Posted by 彩子 on 23.2018 日々色々 0 comments 0 trackback
久しぶり
夫と博多の夜を満喫していた時は、
まさか、その2日後
義父を亡くす事になろうとは
思いも寄らなかった。



201812220036042ac.jpeg

20181222003623139.jpeg

20181222003637a2c.jpeg

201812232319312c4.jpeg



博多で美味い焼き鳥屋知らん?と
夫の姪っ子に尋ねて教えられた此処。
馬刺しも胡麻鯖も
むちゃ美味しかったんだけど、
正直、こんな小洒落た焼き鳥屋より
若かりし頃の【家康】やら【信長】の方が
昭和もんにはしっくり来るねぇ
なんて好き勝手な事言いながら…。




20181222003709842.jpeg


201812220037577c4.jpeg

20181222003654754.jpeg

2018122200372506f.jpeg




博多の夜のその翌日も
少し元気になってくれた母を交えて
久しぶり三人で河豚を堪能し
夫はたまにはいいもん食べましょうと
母に優しかった。

それから、
親父も落ち着いてるから
予定通りお先に帰るね、と
夜遅いのぞみに乗った夫は
まさかその次の日舞い戻る事になろうとは…。




義父も羽振りの良かった頃は
此処【よし田】にも来ていたらしい。

義父の最期に口にしたものは
夫が持参した
刻み昆布をまぶしたお粥さん。


義父さんが溺愛した貴方の息子は
ちゃんと人を振る舞うその精神を
受け継いでますよ










○ Comment

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://adeirotenfu.blog68.fc2.com/tb.php/976-2468dcc8